ゆっくりご覧ください

【地元に貢献】ご当地芸人シリーズ 第9回 北九州編〜長崎・佐賀・福岡・大分〜

このシリーズも残り九州・沖縄を残すだけとなりました。今回は北九州編です。以前の記事はこちらからどうぞ

第1回・・・【地元に貢献】ご当地芸人〇〇県の芸人と言えば誰?〜北海道・東北編〜

第2回・・・【地元に貢献】ご当地芸人〇〇県の芸人と言えば誰?〜北関東編〜

第3回・・・ご当地芸人シリーズ 第3回 南関東編〜東京・千葉・神奈川〜

第4回・・・【地元に貢献】ご当地芸人シリーズ 第4回 北信越編〜富山・福井・石川・新潟・長野〜

第5回・・・【地元に貢献】ご当地芸人シリーズ 第5回 中部東海編〜山梨・岐阜・愛知・静岡〜

第6回・・・【地元に貢献】ご当地芸人シリーズ 第6回 近畿編〜三重・滋賀・京都・大阪・和歌山・奈良・兵庫〜

第7回・・・【地元に貢献】ご当地芸人シリーズ 第7回 中国編〜広島・鳥取・島根・岡山・山口〜

第8回・・・【地元に貢献】ご当地芸人シリーズ 第8回 四国編〜香川・愛媛・徳島・高知〜

長崎県・松尾伴内

出典:Twitter

松尾伴内さんは長崎県大村市出身です。現在は新潟県新潟市に住んでいます。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
渋いっ!!渋すぎる!!

5歳で東京に引っ越しておりほぼ長崎県にはいなかったようです。しかし長崎県大村市の観光大使を務めています。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
明石家電子台で着てる衣装を「チュンチュンチュルリラです。」「女性用じゃありません。兼用です。」っていうくだり面白いですよね〜

奥さんは美人Vシネ女優栗林知美

奥さんは栗林知美さんという女優さんです。昔はVHSテープでリリースするVシネマというジャンルがあったのですがトップ女優さんでした。

出典:TV36

お笑いメガネ
お笑いメガネ
色気がすごいことになってますね・・・

出会いは「明石家さんたのクリスマスショー」にお互いアシスタントとして出演したのをキッカケに知り合い松尾さんの猛アタックでデートすることになりましたが、栗林さんが忘れており松尾さんは10時間以上待ち合わせ場所で待っていたそうです。

携帯電話も普及してない時代とはいえ冬に同じ場所に10時間ずっと待ってるのはすごいですね。そこに栗林さんも惚れたんでしょうね。

佐賀県・はなわ

はなわさんは小学校6年生から佐賀県佐賀市に移住し高校卒業まで住んでいました。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
佐賀県といえばはなわさんですよね。SAGAさが〜♪で佐賀県知った人も多いのではないでしょうか?

中学時代からベースを始め高校時代にはバンドを組み始めました。素行はあまり良くなくタバコで停学処分になったこともあります。小さい時からお笑い芸人を志していましたが親から反対を受けていたために照明スタッフになるとウソをついて上京します。

佐賀県が売れた代償

故郷佐賀県のことが大好きで「佐賀県」という曲を作り大ヒットしましたが大ヒットしたがあまり代償もあったようで、歌詞の中に「松雪泰子も佐賀〜公表してねぇ」とあるのですが勝手に歌詞に入れていて初対面で真っ先に土下座しました。

その際に松雪さんから「公表してます」と言われてましたが、実は事務所同士で曲のリリース前に話はついていたようです。

リリース当時古川佐賀県知事は曲のことを気に入っていましたが、1年後後任の山口佐賀県知事が就任すると「あの歌は佐賀県をバカにしてる」と好意的ではなく和解するまで1年かかりました。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
全国的にはあの曲のおかげで佐賀県行きたくなりましたけどね・・・

福岡県・博多華丸・大吉

出典:アサ芸プラス

博多華丸さんは福岡県福岡市早良区出身博多大吉さんは福岡県古賀市出身です。二人とも福岡吉本の事務所に在籍していたため2005年の東京吉本に移籍するまでずっと福岡で暮らしていました。

華丸さん=ホークスファンは他人から作られた!?

華丸さんといえば野球好きで、福岡を本拠地にしているソフトバンクホークスファンのイメージがありますが福岡吉本の所長に反強制的に広島カープファンから変えさせられたそうで、高校時代は「月刊カープファン」を購読しており元広島の前田智徳さんは同じ年にプロデビューして1番好きな選手と言っています。

今ではホークスファンとして優勝のビールかけに参加するほどのホークスファンとなっています。2018年の日本シリーズはソフトバンクVS広島カープでしたがどんな心境だったんでしょうかね?

実はなかなかの幼少期を過ごした大吉さん

まず大吉さんは生まれは神戸市なのですがその理由を親に尋ねると「絶対教えない」「墓場まで持っていく」と全く教えてくれないそうです。

古賀市へ引っ越した後も父親は定職を持たず仕事に就いても問題を起こし退職を繰り返していて中学生の際にロサンゼルスオリンピックがあったのですが開会式から閉会式までずっと家にいて仕事にも行かず見ていたと話しています。当然生活は貧しく白米とセール品の明太子のみの日が続いており見かねた友人が給食のパンをもらう生活を送っていました。

レンタルビデオ店でバイトをしていた際に延滞金の催促の電話を巧みなトークで回収し、ここで下地ができたことで今の活躍につながっていると語っています。

1990年5月に「鶴屋華丸・亀屋大吉」でデビューしましたが占い師の助言により「博多華丸・大吉」に改名しました。このおかげで名前も含めて福岡=博多華丸・大吉というイメージがつきやすくなったのでよかったですね。

大分県・エイトブリッジ別府ともひこ

出典:daily-trendy.com

最近天然キャラでお馴染みエイトブリッジのボケ担当別府ともひこさんは大分県別府市出身です。本名は「河野知彦」別府出身であるため芸名を「別府ともひこ」にしました。

小学生時代からお笑いが好きでアンタッチャブルやくりいむしちゅーのラジオを聴き芸人を目指すようになりました。

2019年4月からくりぃむしちゅーと同じ事務所になり、別府さんは有田さんの運転手をしていましたが2020年おもしろ荘でブレイクしたのを機に運転手を卒業しました。

今年大分県別府市から「ツーリズム別府大使」を任命されました。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
別府市長なかなかノリのいい市長さんですね笑

まとめ

今回北九州編いかがだったでしょうか。なかなか渋い人選の中にも華丸・大吉さんのような福岡を代表する芸人さんの紹介もできてよかったです。

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

次回は南九州編お楽しみに〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA