" />
ゆっくりご覧ください

【地元に貢献】ご当地芸人シリーズ 第8回 四国編〜香川・愛媛・徳島・高知〜

このシリーズ第8回目ですね。今回は四国4県の芸人さんをご紹介いたします。今までの都道府県は以下のリンクからご覧ください。

第1回・・・【地元に貢献】ご当地芸人〇〇県の芸人と言えば誰?〜北海道・東北編〜

第2回・・・【地元に貢献】ご当地芸人〇〇県の芸人と言えば誰?〜北関東編〜

第3回・・・ご当地芸人シリーズ 第3回 南関東編〜東京・千葉・神奈川〜

第4回・・・【地元に貢献】ご当地芸人シリーズ 第4回 北信越編〜富山・福井・石川・新潟・長野〜

第5回・・・【地元に貢献】ご当地芸人シリーズ 第5回 中部東海編〜山梨・岐阜・愛知・静岡〜

第6回・・・【地元に貢献】ご当地芸人シリーズ 第6回 近畿編〜三重・滋賀・京都・大阪・和歌山・奈良・兵庫〜

第7回・・・【地元に貢献】ご当地芸人シリーズ 第7回 中国編〜広島・鳥取・島根・岡山・山口〜

香川県・南原清隆

出典:マイナビニュース

ナンチャンこと南原清隆さんは香川県高松市出身です。

父親は大工さんで4人兄弟の長男として育ちます。

高校時代古典芸能部に在籍しており、その頃から古典芸能に興味があり今では自ら能をやったりしてるんですね。

今でも香川県のアンテナショップに行くとうどんのタレと麦茶と坊ちゃん団子を必ず買うそうです。

出典:マカロニ


お笑いメガネ
お笑いメガネ
坊ちゃん団子って愛媛県じゃ・・・

しかし「ヒルナンデス」で普通に売ってる安いうどんと香川県の10人前5400円の高級うどんを食べ比べてどちらが高級うどんか当てるクイズに間違えた南原さんは、「香川のみなさんすいませんでした」と謝罪しましたがSNS上では「ナンチャン香川出禁」とすごい代償を負っていました。

もちろん実際にはそんなことなく香川新聞にも連載を持っていた時期もありました。

今でも香川県といえばやっぱりナンチャンですね!

愛媛県・和牛 水田

出典:COCONUTS

和牛のボケ担当水田さんは愛媛県伊予市出身です。

お父さんは市議会議員、母、兄、姉の5人家族の末っ子で育ちました。中学2年よりお笑い芸人を志し始め、芸人になりますが親には隠していたそうで偶然TVで見るまで知られなかったそうです。

2019年より伊予観光大使を務めていますがPR動画が面白いと話題になっています。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
川西さんの女装似合ってますね笑

和牛・水田さんのおすすめのお店

水田さんおすすめのお店は松山市内にあるライオンキッチンです。

学生の頃よく行っていたお店だそうで、元板前の水田さんのおすすめなので味は保証されてると言ってもいいかもしれませんね。

ライオンキッチンのお店情報

徳島県・ゆったり感 江崎

 出典:Twitter

ゆったり感のツッコミ担当江崎さんは徳島県阿南市出身です。

2018年より徳島県那珂町観光大使を務めています。

幼少期から明るく目立つのが大好きで授業中手を挙げて「わかりません!」と答えるお調子者だったそうです。

お笑い芸人になることを意識したのは高校3年生の時で

「全校生徒によるアンケートで〝ミ スター富西〟に選ばれたんです。歴 代のミスターは格好よくあいさつを キメていましたが、私はあえて〝ギャ グ〟を披露しました。そしたら、体 育館が揺れるほどの笑いが湧き起 こったんです。お笑いが自分には向 いているな、と」

出典:阿南市広報誌

両親には大学進学を勧められましたが夢を諦めきれず養成所へ入所する決心をしました。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
こういうの楽しそうですね!行ってみたい!

将来は徳島のイブニングショーをやることらしくぜひ実現してほしいですね。

高知県・間寛平

お笑いメガネ
お笑いメガネ
高知県まさかのレジェンド寛平師匠!?
 出典:ORICON NEWS

間寛平さんは高知県宿毛市出身です。実父の姓は「岡村」だったそうですが母親の再婚相手の間姓を名乗っています。

3歳の頃から祖父の晩酌の相手を付き合わされお酒を飲んでいました。木の上に登ると気持ちが落ち着くらしく新喜劇のように本当に猿なんでしょうか?笑

再婚相手は林業を営んでいたそうですが12歳の時に大阪市住之江区に引っ越します。

県道4号線には「かんぺいロード」というものがあり、寛平さんのゆかりの場所と高知県の観光資源が相まって隠れたドライブコースとなっているそうです。

 出典:みそせんべいの自動車旅行記

お笑いメガネ
お笑いメガネ
ラーメン屋さん「金次郎」が美味しいらしいです。いつか高知に行ったら行って見たいですね

まとめ

今回の四国編いかがだったでしょうか。見てお分かりの通り想像以上に芸人さんが少なく、ピックアップに苦労しましたが無事ここまで辿り着くことができました。

次回から九州編に入りますが九州は北九州(長崎・佐賀・福岡・大分)と南九州(熊本・宮崎・鹿児島・沖縄)に分ける予定です。

と、いうわけで今回もお読みいただきありがとうございました。

また次回をお楽しみに〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA