" />
ゆっくりご覧ください

オアシズ光浦さんカナダへ短期留学!ここまでの活躍と留学の理由を調べてみた!

長くテレビで活躍している、オアシズ光浦さんがカナダに短期留学への出発の見込みができました。

コロナウイルスの影響もあり当初の予定からは遅れての出発となりましたがここまでの光浦さんの振り返りと留学の理由を調べてみました。

お名前.com

光浦さんはなぜ留学するの?なぜカナダ?関係している意外な有名人とは?相方の大久保さんはどう思ってる?

光浦靖子プロフィール

1971年5月20日生まれ 愛知県渥美郡田原町(現:田原市)出身 二人姉妹の姉 血液型A型

高校在学時は校風が統制主義教育だったため学校行事は全くなくひたすら大学進学のための受験勉強をする高校でした。

当時の先生に言われるまま東京外国語大学に進学します。

小中高の同級生大久保佳代子さんと早稲田寄席演芸会でコンビ「オアシズ」を結成。

1992年デビューします。

とぶくすり〜めちゃイケで人気者に

デビューしてすぐにとぶくすりのレギュラーに抜擢されますが、相方の大久保さんは呼ばれず、吉本興業で大阪では人気の出ていた本田みずほさんと女子メンバー2人という構図で番組が始まります。

男子メンバーはすでに天然素材で人気のあったナインティナインと松竹芸能期待の若手よゐこ、吉本の劇場で活躍していた極楽とんぼというメンバーでした。

出典:文春オンライン

本田みずほさんとは対照的にポジションとしてはブスな女子役。

ブスな女子は二人はいらないという総監督の意向で光浦さん一人だけレギュラーとして参加しました。

まだ芸能界に入りたてだった光浦さんは一応人力舎に所属はしていましたがマネージャーはついてもらえず一人で現場に向かい、現場でも知らない人ばかりでうまく馴染めず苦労しました。

自販機で飲み物を買おうとしたが持ち合わせがなくお金を借りるにも借りることができないほど周りのメンバーとの相性が悪かったそうです。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
特に極楽とんぼの二人とは仲が悪そうに見えました。プロレスなのかもしれないですけど、ちょっと本気になってる時もありましたね笑

光浦さんの苦労とは裏腹に番組は人気番組となりとぶくすり〜めちゃモテ〜めちゃイケと光浦さんの知名度はどんどん上がっていきます。

9年して相方・大久保さんがめちゃイケメンバーとして加わり共に人気芸人としての地位を確立していきました。

留学の理由

光浦さんの留学の理由は芸人という仕事と大学にちゃんと通えていなかったことが主な要因のようです。

最終的に言葉を使う商売になっているような人たちは、皆、1回ちゃんと休学して、留学して専攻の言語を学びます。私、大学に(ほとんど)行っていなかったんで。たぶん、挨拶を1個覚えるのに、学費で言うとホント、2万円ぐらいかかった計算になっちゃう(笑)。本当にコスパの悪い感じ。全然、大学に行っていなくて、全然(言葉を)覚えていないの。それもコンプレックス。「学べる時には学んでいない」っていうね。

出典:好書好日

店長
店長
当時はそこまで思ってなかったでしょうけど歳をとるにつれてもっと勉強したいって思うのはなんでなんですかね?

なぜカナダ?カナダに行くことになった理由になったのは意外な有名人!

お友達に会いにカナダのバンクーバーに行った光浦さんは、ホテルで佐々木健介・北斗晶夫妻に偶然出逢います。

息子さんがカナダに留学していて顔を見にきたという北斗晶さんに自分も若い時は留学したかった話をすると「留学しちゃいなよ。本気ならエージェントも紹介する」と言われ、段々留学したかった若い頃の気持ちが塵のように積み重なり留学することを決断します。

出典:婦人公論

お笑いメガネ
お笑いメガネ
本当に意外な人が出てきましたね。北斗晶さんも若い頃にいろんなことを犠牲にして女子プロレスラーになったので光浦さんの気持ちがわかるのかもしれないですね。

行くのは決まったがコロナウィルスの影響で出発が延期に・・・

2020年に出発も決まり住んでいたマンションの退去手続きも済ませていましたが、コロナウィルスの影響で出発が不可能になり仕事も断っていたために家も仕事も無くなってしまうという事態になってしまいます。

妹さんの家に居候しながら、語学学校に1年間通ったのですが、身バレを防ぐために貿易会社で事務仕事をしているアキコさんという設定で通い、学校でも「アキコさん」と呼ばれていたそうです。

しかし、光浦さんほどの有名人ですからすぐにバレていてそれでも他の生徒さんたちは気を遣って設定に合わせてくれていたそうです。

その頃考えていた光浦さんのエッセイが評判になり、周りからは「行く、行く詐欺じゃないか」と冗談を言われていたそうです。

私は独身です。旦那も、子供も、彼氏もいません。わかりやすく私を必要としてくれる人が側(そば)にいません。年齢に比例して増えていく休み、そりゃ不安になりますよ。長い夜、思っちゃいますよ。「私は誰にも必要とされていない」と。ネットには「面白くない」「消えろ」「消えた」無責任な言葉が溢れています。私は、顔も名前も出さない奴らの憂さ晴らしのためだけに生きているんだ……。28年やってても頑張り方すらわからない世界です。でも私は、この世界の物差ししか持ってなくて、仕事がない=価値がない、としか思えなくなってしまいました。自分に満足するもしないも、他人からの評価でしか決められない。このままいくと、私はいつか、壊れるな。どうにかしなきゃ。

出典:50歳になりまして本文より

あえて今思う。相方・大久保さんのこと

相方である大久保さんには留学のことは詳しく話していないらしく、何日に出発するかも言ってないそうです。

留学の話自体を光浦さん本人ではなくマネージャーさんから聞いた大久保さんは敢えて騒がず見栄を張って冷静を装ったそうです笑

お笑いメガネ
お笑いメガネ
光浦さん曰く長年一緒に時間を共に過ごしてきたので照れ臭くなったそうです。しかし、先ほど紹介したエッセイにも相方・大久保さんについても触れています。

 私たちは結局、仕事のパートナーにはなれませんでした。元々、仲良しで始めたこと。お笑い好きな大久保さんと会う口実が欲しくて、媚びるようにお笑いサークルに入らない? と誘ったのが大元のきっかけです。私が先に売れ、大久保さんが後に売れ、足並みが揃ったことがなくて、揃えようとするとなんだか互いが疎ましくなって、どちらからともなく気づいたんです。一緒に売れる必要はない、と。友達のまんまでいいんじゃない? と。たまーに、コンビでゲストに出ると楽しかったりします。

出典:50歳になりまして(本文より)

created by Rinker
1d507a1b.4b6e797b.1d507a1c.01612a64

お笑いメガネ
お笑いメガネ
結局友達の大久保さんが大好きなんですね

まとめ

光浦さんはカナダに遊びに行った時、留学中の息子に会いにきた佐々木健介・北斗晶夫妻に偶然出逢い、話を聞くことで留学の決断をする。相方・大久保さんについては元々一緒に仕事をしたかったのではなく友達として一緒にいたかっただけなので無理に足並みを揃えようとすることはないとの事

コロナのせいで順当に出発とはなりませんでしたが、元々真面目で読書が好きだったり、言葉を大事にする光浦さんなので色々学んで、日本に帰ってきたらまたTVで活躍する姿をみたいですね!

気をつけていってらっしゃい!!

https://twitter.com/yukamasuda/status/1418958510432399368?ref_src=twsrc%5Etfw

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

また次回をお楽しみに〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA