" />
ゆっくりご覧ください

【ゴッドタン・あちこちオードリー等の名プロデューサー】佐久間宣行さんはテレ東社員でも他局出演も退社!その理由とは?

テレビ東京「ゴッドタン」「あちこちオードリー」テレビ東京の社員にも関わらずニッポン放送「オールナイトニッポンzero」のメインパーソナリティも務めるなどエンタメ業界のクリエーターとして規格外の佐久間さん。

佐久間さんの若い頃からテレビ東京での活躍とテレビ東京を退社された理由などを調べてみました。

佐久間宣行さんってどんな人?テレ東の社員が他局のラジオパーソナリティなんてできるの?そんなすごい人がテレ東を退社したのはなぜ?

お名前.com

佐久間宣行略歴

佐久間宣行(さくま のぶゆき)1975年11月23日生まれ

血液型A型 福島県いわき市出身 早稲田大学商学部卒業

学生時代は広告代理店の営業や商社のマーケティングの仕事を志望していましたが、軽い気持ちで受けたフジテレビの入社試験に役員面接まで通過。

フジテレビ側の面接官で、当時『踊る大捜査線』のプロデューサーであった亀山千広氏(後にフジテレビ社長、2021年現在BSフジ社長)に「君はテレビ現場に向いている」と言われたことがきっかけでモノづくりに興味をもつようになり、テレビ業界に就職先をシフトチェンジします。

最近はNetflixでトークサバイバーが話題!!

Netflixのオリジナルコンテンツ「トークサバイバー」のプロデューサーとして番組制作に携わっていて様々なジャンルのタレントさんのトーク番組が話題になっています。

テレビ東京入社

本腰を入れて就職活動を始めましたが、当時エントリーの期日に間に合ったのがテレビ東京だけで、試験を受けられたのがテレビ東京のみでしたが採用され、晴れて1999年に入社します。

入社1年目はドラマのAD、深夜ドラマのADを1年経験してバラエティーに転属しました。

「クイズところ変れば!?」のADを番組が終了するまでの半年間担当し、その後は「ペット大集合!ポチたま」「TVチャンピオン」の両方でチーフADを担当。

入社3年目に企画が通って深夜枠で異例の若さで「ナミダメ」という番組でプロデューサーデビュー。

ATP(全日本テレビ番組製作社連盟)新人賞を受賞しました。

それから時々面白い企画を出すやつという認識がテレビ東京内で出始め、「TVチャンピオン』のディレクターをやりながら、お笑い関係の番組を手掛けるようになります。

入社5年目に「大人のコンソメ」の総合演出を経験、その後、総合演出をとるスタイルとなりました。

本人曰く「最初からプロデューサーを志したのではなくディレクターを志していたが、その際にプロデューサーの仕事も引き受けた方が番組が自由に作れると感じた方が多かったので、プロデューサーの仕事もするようになった」と語っており、多くの番組でプロデューサーと演出を兼任している理由にこれを挙げています。

佐久間宣行さんSNSアカウント

ゴッドタン

2005年単発放送の後2005年10月から12月までレギュラー放送1年半後から現在まで続いている人気深夜番組です。

ゴッドタンを始めた経緯

「大人のコンソメ」を担当していた当時、おぎやはぎの矢作さんから「佐久間さんは編集がうまくて番組をおもしろくしてくれるから、出演者として安心して任せられる」と言われ自分のストロングポイントは編集にあると思いそこで他の人と差をつけた方が、活躍できる場が増えるなと思い、「大人のコンソメ」をスタート。

ゴッドタンの下地となるものを作っていきます。

2005年ゴッドタンが始まり、佐久間さんはこの番組に全てを賭けようと思い構成作家さんと夜な夜な企画を考え、メインMCには「大人のコンソメ」にも出演していた劇団ひとりとおぎやはぎを据えます。

その後「マジギライシリーズ」や「キス我慢選手権」「マジ歌選手権」など人気コーナーを次々と立ち上げます。

テレビ東京社員が他局のラジオに冠番組!!

2015年8月「佐久間宣行のオールナイトニッポンR」の週替わりMCをテレビ東京現役社員の佐久間さんが担当することになります。

他局の社員がニッポン放送のレギュラーを担当することはもちろん史上初めてのことでした。

元々ラジオ番組が好きで「伊集院光のオールナイトニッポン」を聞いていた佐久間さんは、昭和最後の水曜二部オールナイトニッポンを聞いていた自分が、平成最後の水曜二部オールナイトニッポンのMCを任せられたことに感極まったそうです。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
すごい巡り合わせでさぞ嬉しかったでしょうね

佐久間さん自身はオールナイトニッポンのMCをやることについて

僕の場合、まずはテレビ東京が大好きなんです。だって、他局のラジオ番組のパーソナリティをやりたい、といったら、それを受け入れてくれるんですから。すごく懐が深い会社だと思うんです。だからこそ「『オールナイトニッポン0(ZERO)』をやるならテレビ東京の宣伝になるようにしよう」という姿勢で毎週話しています。

出典:僕らの履歴書

局の垣根を越えて演者でもなくスタッフ側にMCをやらせるニッポン放送もすごい決断をしましたね。

テレビ東京退社

3月3日「オールナイトニッポン0」オープニングにて3月いっぱいにてテレビ東京を退社することを報告しました。

退社の理由

佐久間さんはテレビ東京退社の理由について

「管理職をやらなきゃいけないっていう話になった時、正直、まだディレクターをやりたいなという風に思いましてと語り。父親が55歳で亡くなっているために55歳になるまでのあと10年を「後悔しないように生きたい」

出典:ニッポン放送NEWS

と語った。

家族とも話し合い、テレビ東京の会長や社長にも挨拶に行ったそうです。

佐久間さんががこれまでの感謝を伝えると、役員の方から「大きくなって、例えば映画とかそういうのを撮るようになったら、ドラマとかをこっちでやってくれ。大きなIP(デジタル配信)で返してくれよ。それが今の時代だろ?」と、エールを送られたそうです。

退社する前に自分から番組で言っちゃった!!

会社と退職前の話し合いの最中だった1月末「ゴッドタン」の収録で出演者の劇団ひとり、おぎやはぎ、野呂佳代やスタッフらに、退職がバレてしまうアクシデントがありました。

700回記念で今後のゴッドタンの不安なことを話していたときにおぎやはぎの矢作さんが「今後のゴッドタンで不安なことは、佐久間さんがいなくなっちゃう、テレ東を辞めるはずだ」「この前、佐久間さんのラジオイベントに出て1万何千枚もチケットが売れた。その後、外のイベントとか仕事も増えているから、そういう仕事が面白くなって、テレ東を辞めると思う」と言い出すとアシスタントの野呂佳代さんも「私も! 佐久間さんはテレビ東京を辞めるはずだ」

そしたら、劇団ひとりさんもヒートアップし、「佐久間さんが“ラジオやります”って言い出した時、1年間だから許したの。両立が大変だから。1年でやめると思ったら、続けてるじゃん」「最近、朝イチの収録で眠そうじゃん!とみんな知らないにも関わらず佐久間さんがテレビ東京を退社するというプロレスを始めたかったんでしょうが、当の佐久間さんが本当に辞める話し合いをしている最中だったためにテンパってしまい、「辞めないです……辞めるーっ!」って言ってしまいました。

スタジオ内はシーン……と静まり返り、『……ん? ボケ? どっち?』みたいな状態に、『うん、本当に辞める』って言うとみんなが『えっ、マジで? なんで? 言っていいの?』『いや、絶対に言っちゃダメ』『じゃあ何で言ったの!?』『そっちが焚きつけるからだろ!』と変な空気になり、技術スタッフとかも『……マジで辞めんの?』って言って、みんなのカメラがぶれていったそうです(笑)

しかしこの話は流石にOAでは丸々カットになったそうです。自身のラジオ番組で発表後おぎやはぎさんも「メガネびいき」で話していましたね。

このまま役員に行くのもいい気がするんですけど佐久間さんはよっぽどテレビが好きなんでしょうね。生涯現場で活躍する人なんでしょうね。

まとめ

佐久間宣行さんはゴッドタンで数々の伝説的な企画を生み出した天才クリエイター!!テレビ東京では収まらず他局のラジオ番組オールナイトニッポンzeroのMCに抜擢!テレビ東京役員昇格を蹴ってフリーとして現場に残る決意をしたTHEテレビマン!

ゴッドタンの後も「ウレロシリーズ」「あちこちオードリー」とお笑い好きが好きそうな番組を次々とヒットさせてますよね。今後の佐久間さんの活躍に期待が持てますね!

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

また次回をお楽しみに〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA