" />
ゆっくりご覧ください

【爆笑問題太田の妻】太田光代さんはなぜ太田光と結婚した?なぜ事務所社長に?なぜ長く夫婦円満でいられるの?3つの「なぜ?」調査!!

TVラジオに大活躍の爆笑問題ですが太田光さんの妻である太田光代さんが所属事務所である「タイタン」の社長であることは有名な話です。

太田光代さんはなぜ太田光さんと結婚したのでしょう?なぜ事務所社長となったのでしょう?夫婦円満の秘訣を調べてみました。

太田光代さんはなぜ太田光と結婚した?なぜ事務所社長に?

太田光代さんってどんな人?

元々は女性ピン芸人だった

旧姓:松永光代 (まつながみつよ) 1964年7月6日生まれ 東京都府中市出身

高校卒業後モデルとして活躍していた光代さんですが、当時放送されていた「鶴ちゃんのプッツン5」のコンテスト企画に出演して太田プロダクションにスカウトされます。

本来は女優志望でしたが楠田枝里子さんのモノマネなどで多数の番組に出演していました。

なぜ太田光と結婚した?

太田光との出会いは?

1989年に若手合同コントの打ち合わせで出会いました。

その場には松村邦洋さんや春一番さんもいたそうです。

そんな中光代さんが太田さんを自分の隣に座らせてしまったため太田さんが「光代さんは自分のことが好きなんだ」と勘違いしてしまい、太田さんも光代さんに一目惚れだったそうです。

実際のところ光代さんの太田さんに対する印象は「すごいセンスのある人だったけど、オーラが全くなかった」と話しています。

すぐに同棲生活スタート2年後に結婚

太田さんが光代さんの家に住み着く格好で交際・同棲が始まりました。

当時は同棲のまま結婚という形にはこだわってませんでしたが、周りの人に「結婚はしてないけど同棲している人がいる」といちいち説明するのが面倒だった太田さんがプロポーズして結婚することになりました。

なぜ事務所の社長になった?

爆笑問題独立と共に仕事がなくなる

爆笑問題がデビューして2年、当時の事務所マネージャーと共に太田プロダクションを独立したことにより爆笑問題はTVなどの仕事も全て無くなってしまいます。

光代さんは太田プロに謝りに行き戻ることの了承を得ますが、太田さんが「太田プロには帰れない」と拒否したため、光代さんは1993年「タイタン」を設立して社長となります。

生活するためにパチスロで生計を立てていた

相方の田中さんはコンビニでバイトを始めた一方で太田さんは「働くことが得意じゃない」と自宅で引きこもってしまいます。

生活のために光代さんはパチスロで生活費を賄っていました。自宅に筐体を買って相当研究していたことを太田さんが著書で書いています。

社長業は天職だった

事務所設立と同時にタレント活動を引退して社長となった光代さんですが、社長業は天職と語っています。

最初は独学で経営書を読み漁り、社長として必要な知識を勉強していました。

そんな突然社長になった光代さんですが1週間ほどで「社長は私の天職」と思うようになりました。

単独ライブを開催して業界関係者に案内状を出して、仕事をもらうには?アピールするには?どんどんアイデアが生まれて、全く苦にはならなかったそうです。

お笑いメガネ
お笑いメガネ

ビジネスで成功する人は失敗しても最速で行動すると言いますが、光代さんはまさにそういう人のようですね。

なぜ今でも夫婦円満でいられる?

恐妻家としても有名な太田夫妻

恐妻家としても有名な太田夫妻ですが太田さんの月のお小遣いは月5万円で全てのお金の管理は光代さんがやっています。

太田さんは数字に弱く簡単な計算でも時間がかかる程で、苦手なことは光代さんに任せて太田さんはお笑いに集中する環境づくりに徹することで良い夫婦関係ができているのかもしれませんね。

長く夫婦でいられる秘訣は?

光代さん曰く「家事を完璧にやらない、無理してストレスを溜め込むよりも家事代行などをうまく活用した方が夫婦も円満になると思います」

太田さんにとって光代さんは妻というよりも母のような存在で何かを決めるのは全て光代さんが決めるそうです。

ハーブなどで心を癒しストレスを溜めないように心がけていてメンタルのコンディションづくりにもとても気を遣っています。

まとめ

太田さんの一目惚れから交際に発展し結婚した太田光・光代夫妻は光代さんの社長業が天職だったために太田さんがお笑いに集中できる環境を作っていて今でも夫婦円満!!

とても理想的な夫婦の太田夫妻には末長く幸せでいてほしいですね!

今後の爆笑問題の活躍にもとても期待したいです!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA