ゆっくりご覧ください

芸人というよりクリエイター?きつねのMacBookと私生活を調べてみた!

令和の時代に昭和っぽい出囃子で持ってくるのはMacBook付きのサンプラー。きつねさんは今までにいなかった漫才師ですよね。有吉の壁ではkougu維新という2.5次元ユニットというザ・令和をやって色々とできるきつねのお二人のことを色々と調べてみました。

お名前.com

きつねって最近よく見るけど今までにないコンビはどんな感じ?

きつねプロフィール

  • 大津広次(おおつ ひろつぐ)ツッコミ(ウクレレ)担当

1989年7月24日生まれ大阪府堺市出身O型。趣味・特技は格闘ゲーム・パチンコ

両親が離婚しておりずっと貧乏だったが高校時代母親が地主と再婚すると急に生活が豊かになった経験があります。

実は整形してます

大津さんはタレント性をつけたいという願望からエラを退化させるための注射を19歳の頃から行っています。「男性と女性のハザマにありたい」と話し以前はニューハーフの方とも付き合っていた時期もあります。

  • 淡路幸誠(あわじ こうせい)ボケ(DJ)担当

1990年2月14日生まれ大阪府堺市出身A型趣味・特技はDJヒップホップダンス母子家庭で育ち高1からアルバイト生活を送り大学まで行きましたが結局中退しています。

きつねSNSアカウント

淡路がモテる?

YouTubeで納言の幸さんとヒコロヒーさんのサシ飲み企画で好きな男芸人に二人ともきつねの淡路さんの名前をあげてました。

コンビ結成まで

二人は元々小学校1年生からの同級生で幼馴染です。高校、大学も同じ学校に通っていました。高校時代はバンドで舞台に立ち曲名も「誰よりも目立ちたい」という曲でした。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
よっぽど目立ちたがりですね

二人ともラーメンズのコントに影響を受け「ラーメンズ部」というものに入っていました。大学に入り高校時代の同級生で部員1人の演劇部を乗っ取りコントサークルに変えお笑いを始めました。最初は5人組でしたが留学や脱退などで3人組になります。ユニット名は「インベーダーズ」というユニット名でした。

出典:YouTube

店長
店長
ラーメンズもいつかやらなきゃいけませんね

その後学園祭でのMCを務めそれをきっかけに松竹芸能に入りました。しかしラーメンズへの憧れが強く3人で上京。改めて養成所「目黒笑売塾」に入り卒業と同時に今の二人になります。事務所は敢えてラーメンズとは違うホリプロを選びます。

コンビ名はなぜきつね?

フランス・パリのファッションブランド「MAISON KITSUNÉ(メゾンキツネ)」が由来です。このブランドがKitsuneというレコードレーベルもやっていることから「そういうハイカルチャーに僕らもなりたい」という考えで付けました。

出典:SAKIDORI

お笑いメガネ
お笑いメガネ
答えるのが面倒な時には「二人ともきつね顔だから」と言っているそうです笑

MacBookで歌謡漫才

最初の頃は柔道コントやもみ合いになり互いにTシャツを破るコントをやっていましたが全くウケてませんでした。自分たちが面白いと思ってることとウケるものはエグいぐらい開きがあると思い立ち「今キャッチーに思えるのは歌謡漫才」と歌謡漫才を始めました。

よくネタで見るMacBookは新しいネタを作る暇がなくサンプリングした音を出すネタはどうだろうと作ったのですが、これは使わず他のネタをしたのが全くウケず、その次の舞台でやったらウケ始めたのがきっかけです。元々機材もあったのですが上手く使いこなせてなかったものが上手くハマりました。

出典:Twitter

きつねのプライベートなところは?

大津さんは自宅で水タバコにハマっているようで、一式必要なものが全て揃っています。普通の紙のタバコは全く吸わず水タバコのみやっています。これ以上無いほどリラックスできるそうです。

淡路さんはビデオカメラにハマっているそうで完全にマニュアルのあまり最新ではないものを好んで使っているようです。

大好きなんですよ。『ガジェット』と言われるものが。おもちゃですよね。子どものころ、みんなあんなにおもちゃ好きだったのに、なんでみんな、大人になったら服買ってんの? って思うくらい未だにそういうの好きなんです。音楽の機材も集めちゃいますし……。

出典:Blakecb.com

お笑いメガネ
お笑いメガネ
いい意味でカッコつけてますね〜

kougu維新のきっかけ

有吉の壁で様々な芸人さんが工具に扮した2.5次元アイドルkogu維新はどのようにしてできたんでしょうか?

2.5次元のように何かモノを擬人化するってめちゃくちゃおもしろいアイディアだなっていうのはずっとあったんですよ。最初はおにぎりとかカレーの具でやる予定だったんですが、演出家の方と話してみて、「食材だとちょっと弱いな」ってなって。その時にふと思い出したのが、あるネタで使うために買ったニッパーが高額だったこと(笑)。それで「これだ!」と思って工具になったんです。

出典:文春オンライン

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

布川ひろき トムブラウン(@nunokawa_tombrown)がシェアした投稿

お笑いメガネ
お笑いメガネ
工具はなかなか出てこないですよね・・・ホームセンターに何かネタ探しとかに行ってたんでしょうか笑

まとめ

きつねはファッションブランドから命名!淡路はなんでもできてクリエイティブ!これからも新しいものを色々と作り出してくれそう!

お笑いだけではなく何かクリエイティブなものも作り出すことのできるきつねさんにこれからも注目ですね!!

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

また次回をお楽しみに〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA