ゆっくりご覧ください

あの手相占い師島田秀平が号泣再結成でM-1挑戦!号泣のこと調べてみた!

NHKオンエアバトルなどで活躍していた号泣が再結成して挑戦しています。号泣といえば手相占いでお馴染み島田秀平さんが組んでいたコンビですが解散までと再結成に至るところまでを調べてみました。

お名前.com

号泣ってどんなコンビだったっけ?活躍はしてた?なぜ解散したの?再結成の理由は?

号泣プロフィール

立ち位置左:赤岡 典明 (あかおか のりあき)1977年7月22日生まれ  長野県塩尻市出身 長野県立屋代高等学校卒業 ボケ ネタ作り担当

立ち位置右:島田 秀平 (しまだ しゅうへい)1977年12月5日生まれ 長野県長野市出身 佐久長聖高等学校出身 ツッコミ担当

号泣結成まで

4歳の公文教室で二人は出会い、小中学校と同級生として学校生活を送ります。高校受験で二人とも屋代高校を受験しますが島田さんだけ不合格となり佐久長聖高校に入学します。それでも仲の良かった二人は屋代高校の文化祭で「ダンククラッチ」というコンビ名で漫才を披露し優勝します。

1996年正式にコンビを結成し、ホリプロからデビューします。コンビ名は略されたくないという希望とよく新聞のテレビ欄に載っているフレーズとしてあった「号泣」となります。

また、赤岡さんが島田さんに対して椅子に画鋲を仕掛け、それに座った島田さんが号泣したからというエピソードもあります。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
ホリプロの領主和田アキ子さんに「ベストフレンズ」というコンビ名を提案されるもそれは却下されたようです。


二人は上京後狭いアパートで共同生活をしていました。仕事もあまりなく、アルバイトだけでは水道、電気などのライフラインの公共料金が支払えずかなり苦しい生活を強いられていました。

それでもNHK爆笑オンエアバトルでオンエアを重ね、徐々に露出を増やしていき、チャンピオン大会に出場するまでになります。

号泣解散

しかし、なかなかブレイクするには至らずM-1グランプリには第1回から出場していますが決勝大会には出場できずに結成10年目を迎えます。当時Mー1グランプリの出場資格は結成10年目までとなっており、一度も決勝進出できないまま出場資格を失います。

それを区切りとし、赤岡さんから「別の仕事がしたい」と解散を持ちかけられ、島田さんも言われると思っていたそうで2008年6月に号泣は解散します。

赤岡さんは「劇団売れるーぞ」主宰として演出・脚本家の道へ、島田さんはピン芸人の道へ、その後手相芸人としてブレイクします。

号泣再結成した理由は?

解散以来全く会ってなかった二人ですが、YouTubeで再会し、漫才を披露します。

そこからM-1再挑戦することとなり、解散前の先輩で仲のよかったバナナマン、スピードワゴンからも応援され2020年のM-1に挑戦します。他の舞台には一切立たず1回戦へのぶっつけ本番となります。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
しかもネタ順も納言と尼神インターに挟まれてネタ披露したそうです。

準々決勝で敗退とはなりますが、また今年もM-1グランプリに挑戦するとのことなので決勝進出目指して頑張って欲しいですね。

島田:実際に、僕らと同じようにファンの方たちも年齢を重ねているじゃないですか。当時、10代でオンバトを見ていたような人が、20代、30代になって家庭を持つような世代になっている。そんな時に僕らが出ているのを見て、それぞれの青春時代を思い出してくれたらうれしいですよね。そこでまた「号泣って頑張っているんだな、やっぱり面白いね」って思ってもらいたいです。

出典:get navi

2021年は2回戦敗退となってしまいました。また挑戦して欲しいですね。

まとめ

号泣はホリプロ初の漫才コンビとしてオンエアバトルなどでも活躍したが、M-1グランプリで決勝進出ができずに解散。その後12年間会ってもいなかったが、2020年再会し再結成。昨年は準々決勝で敗退したが、また夢の決勝進出に挑む!!

https://twitter.com/zVb1DFxspzr5se1/status/1434187970609778691?ref_src=twsrc%5Etfw

店長
店長
私もオンエアバトル初期世代なので応援しています


号泣の今後に要注目ですね!今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

次回をお楽しみに〜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA