ゆっくりご覧ください

初めまして。ただお笑いが好きでお笑いのブログを書き始めました。

店長

初めまして。お笑いメガネと言います。地方在住の40代会社員です。元芸人でもなければメガネをかけているわけでもありません。そんな自分のお笑いが好きになったきっかけなどを紹介していきます。

きっかけは姉から借りた1本のVHSテープ

末っ子長男で姉から可愛がられた幼少期

父、母、姉二人の末っ子として生まれ、長女とは13歳次女とは10歳差があり趣味嗜好に関してかなり姉の影響を受けて育ちました。子供時代は野球ばかりやっていました。対して上手というわけではありませんでしたが野球そのものは大好きで上手くなることより野球そのものが好きになって言ってました。

姉から渡されたVHSテープは「とぶくすり」

小学校高学年になりTVも大好きでした。ファミコンはありましたがあまり上手ではなく親が厳しいこともありあまりやらせてもらえなかったのでTVばかり見ていました。「ダウンタウンのゴッツえぇ感じ」「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」「志村けんのだいじょうぶだぁ。」など父がお笑い好きなこともありお笑い番組も結構見ていました。

両親と自分は地方に引っ越してきましたが姉二人はもう高校生と看護師として働いており、千葉県に残っていた姉が帰省した際には地方ではやっていない番組やその番組に出ている流行りの芸能人の話などを姉はよくしてくれていました。

そんなある日姉から1本のVHSテープを渡されました。そのTV番組に自分はハマりました。親に呆れられるくらい何度も何度も繰り返し見て当時はセリフ丸々覚えるくらいひたすら見ていました。その番組が後に「めちゃモテ」「めちゃイケ」となる全身番組「とぶくすり」でした。

出典:文春オンライン

TVでも全く見たことのない若手芸人さんがやっていたコントは全てが新鮮でおしゃれでカッコよく見えました。とぶくすりを好きになればなるほど友達に話したくなり、話せば話すほど友達からは距離を置かれる小学生高学年になりました。

中学になり深夜ラジオにハマるきっかけもナインティナイン

夏休みの宿題は最終日に徹夜でやるタイプ

中学生になり夏休みの宿題は全くやらずに遊んでいたため、夏休みの最終日TVも終わった深夜にラジオをつけながら宿題をやっていました。1時になり衝撃的な声が耳に入りました「ナインティナインのオールナイトニッポン!!」とぶくすりに出てたあのナインティナインが深夜にラジオ番組をやっている。

当時は「夢がMORIMORI」のちょっとしたお笑いコーナーとまだ料理をする前の「ジャングルTV〜タモリの法則〜」くらいしかテレビでは見ることができなかったナインティナインが東京では人気若手お笑いコンビとしてブレイクしており、木曜1時のオールナイトニッポンパーソナリティになっていてオールナイトニッポンすら知らなかったですが初めてそのラジオ番組を聴いてまたナインティナインにハマっていきます。

友達と話があってきた

中学生にもなると友達も何人か深夜ラジオを聴き始める人も出てきてそんな友達とラジオの話をよくするようになりました。友達とネタハガキ書いて誰が読まれるか、他の曜日には誰がどんなラジオやっているなどの情報交換を友達とよくやっていました。

高校で放送部に入る

ダウンタウンが放送部だったから

高校に入ると放送部に入ります。それはダウンタウンの二人が中学時代元放送部だったからでした。中学では放送部は無いし中学で文化部に入るのは確実にモテない気がしていたので高校で男子校だったこともあり放送部に入りました。そこで知り合った先輩もラジオが好きだったりやっぱりダウンタウンが放送部だったことを知って入ってきた先輩だったのでものすごく話が合いました。

created by Rinker
1d507a1b.4b6e797b.1d507a1c.01612a64

毎日夜遅くまでお笑いの話をして側から見たらかなりヤバめの放送部だったと思います。しかし成績は良く放送部にも甲子園的な全国大会がありテレビ番組を作って高校3年生の時県大会最優秀賞を受賞し全国大会に出場しました。

親に泣かれて作家の道を断念

将来は自分は表舞台に立つ人間じゃないと思い、放送作家になりたくて東京放送専門学校(OBにビビる大木さんやアイデンティティ、マツモトクラブなど)に行きたかったのですが、父にどうしても「大学に行ってくれ」と泣かれ大学に進学し大学に行くとなぜかそこまでお笑いに対する愛みたいのはなくなっていました。

再燃した東日本大震災

社会人になって・・・

大学を卒業し地元企業に就職。2005年にうつ病を患い2008年に退職。業種を思いっきり変えて現在までそのお仕事をしています。そんな2011年東日本大震災を被災地で経験し人生には1度しか無いので「面白そうなことはやってみる」「人生笑って過ごしたい」を思うことが強くなり現在ブログを書いています。まだまだ初心者ですが試行錯誤しながら大好きなお笑いのいろいろなことを書いていきますのでお付き合いよろしくお願いいたします。

コメント欄にこんなこともやってほしいみたいなことも書いてもらえると助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA