" />
ゆっくりご覧ください

第3のバナナマンと言われる構成作家オークラさんてどんな人?芸人から転身のきっかけは?

大体のTV番組には台本があり、芸人さんのコントライブなどにも台本はあるのですが全体的な監修や台本を書く裏方さんを構成作家さんと言います。

森三中大島さんと結婚した鈴木おさむさんやおちまさとさんが有名ですが今回はオークラさんをご紹介します。

店長
店長
もっと昔だと青島幸男さんが有名だな。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
有名かもしれないけど古すぎますよ・・・

名前は聞いたことあるけど構成作家ってどんな仕事?オークラさんはそんなすごいの?第3のバナナマンとは?

構成作家という職業は?

構成作家とはTV番組の企画を考え、番組そのものの内容をどうするかなどをディレクターと一緒に考える大きなものから台本の執筆まで細かい仕事があります。

例えばクイズ番組を作る場合のクイズを考えるのもクイズ番組そのもののルールを考えたり、視聴者に面白くわかりやすく伝えるためのナレーションの台本も作家さんの仕事です。

ラジオ番組でメール募集などをよくやっていますがパーソナリティの前にディレクターさんや作家さんが大まかに選別してからパーソナリティに渡していることもよくあります。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
構成作家って結構広い範囲で仕事を受け持ってるんですね。

元芸人だったオークラ

オークラさんは元々人力舎所属の「細雪」というコンビを組む芸人さんでした。

しかし、相方さんが突然失踪してしまいコンビを解散することになります。

実はオークラさんの本名は河野良(かわのりょう)という名前ですが、芸名が「オークラ劇場」だったので現在でもオークラという名前で活動しています。

バナナマンとの出会い

人力舎の若手ライブのゲストで来ていたバナナマンに衝撃を受け、単独ライブに行ったり設楽さんと家を行き来するほど仲良くなります。

自分の書いたネタを日村さんが演じるととても面白く「演者としても勝てない」と同時にコンビが解散し、仕事がなくなった頃に設楽さんから「やることないなら俺たちのライブ手伝ってよ」と言われたのがきっかけで構成作家に転身します。

観察眼は人一倍

デビューしたばかりのおぎやはぎやラーメンズに目をつけ設楽さんに紹介し、バナナマンと3組合同コントを発起するなど芸人さんに対する観察眼にはすごいものがあります。

created by Rinker
1d507a1b.4b6e797b.1d507a1c.01612a64

バナナムーンgoldでは3人の掛け合いが面白い

TBSラジオ金曜日25:00から放送している金曜JUNKバナナムーンGoldという番組ではメイン作家としてバナナマンの二人と一緒にブースに入っているのですが、オークラさんもほぼ出演者となっており回によってはオークラさんをメインとした話題も多いです。

インプラント3兄弟

バナナマンの二人を含めた3人でインプラント3兄弟と名乗ることがあります。

特に日村さんとオークラさんは昔から歯が悪く若くして前歯をインプラントにしており、つい先日まで仮歯が入っていてその歯をTBS局内に失くしたことがありました。

出典:TBSラジオ

人気芸人のライブや人気ドラマの台本も任される仕事の幅広さ

オークラさんの仕事は他の芸人さんや業界の間でも評判が良く、様々なオファーがあります。以下にまとめました。

  • ももクロChan
  • 週刊さんまとマツコ
  • 関ジャニ∞クロニクル
  • ゴッドタン

お笑いメガネ
お笑いメガネ
アイドルや大御所の番組まで様々な番組を担当してるんですね。

そして人気ドラマドラゴン桜の続編の台本も担当しました!!

出典:シネマトゥデイ

まとめ

オークラさんは元芸人の構成作家さん!バナナマンとの親交が深く「第3のバナナマン」とも呼ばれている。担当する番組ジャンルはアイドルや大御所の番組も担当し、ドラマの脚本も手がけるなど売れっ子の構成作家!!

オークラさんの仕事についてTV番組「ゴッドタン」のプロデューサー佐久間宣行のオールナイトニッポン0に出演した際の会話を引用します。

オークラ:「ボツ、ボツ、ボツ……3本!」みたいな。で、設楽さんが『これだったら面白くなりそうだな』って思うものに手を加える場合もあるし、手を加えている途中で「オークラ、書いてみて」って。だから結構、台本をキャッチボールするんですよ。

佐久間:オークラさん、設楽さん、日村さんでキャッチボールして作っていくことが最近は多かったんですか?

オークラ:僕と設楽さんでキャッチボールすることが多くて。日村さんも書くんですけど、それを結構設楽さんが直すみたいな感じで。

佐久間:そうなんだよね。バナナマンって、日村さんもネタを書けるんだよね!

オークラ:書けるんですよ! あの人の書くネタって面白いんですよ。すごいバカバカしいコントなんですけど。

佐久間:バカバカしいし、面白いですよね!

オークラ:最終的に演出が設楽さんなので、彼が「これで行く」ってOKを出したものが決定稿ですね。

出典:ニッポン放送

お笑いメガネ
お笑いメガネ
芸人さんとのコミュニケーションも大事でそこから面白いコントが生まれるんですね

またこのような裏方さんの話もどんどんご紹介したいと思います!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

また次回もお楽しみに〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA