" />
ゆっくりご覧ください

三刀流で大活躍!!サトミツって誰?芸人?構成作家?トイレ専門家?調べてみた

今シーズンメジャーリーグでは二刀流大谷翔平選手が大活躍でしたが、芸人界では三刀流で大活躍している芸人さんがいます。佐藤満春さん(通称サトミツ)です。

ジャックバウアーのモノマネでお馴染み岸学さんの相方であり、構成作家として裏方もこなし、トイレにとても詳しくトイレの専門家の一面も併せ持つサトミツさんのことを調べてみました。

お名前.com

サトミツって完全にじゃない方芸人の感じだけどそんなに活躍してるって本当?

佐藤満春プロフィール

名前:佐藤 満春(さとう みつはる) 1978年2月17日生まれ 東京都町田市出身 桜美林大学文学部卒業

幼少期は真面目で勉強もスポーツも中の中くらいで、友達も少ない方でした。

小学校2年生になったときに何も状況が変わらなかったため、人生に絶望してしまいます。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
いくら何でも早すぎるでしょ

人生の目標を「親と学校の先生に怒られないこと」に定め、摩擦を起こさない。波風を立てない。誰のジャマもせずに生きていこうと人生の指針を決めます。

中学1年生になるとラジオ番組にハマります。

「伊集院光のOh!デカナイト」「オールナイトニッポン」をずっと聞いていました。そこでお笑いに触れ、高校生になると自分でネタを書くようになります。

どきどきキャンプとしてのサトミツ

大学を卒業して1年間はピン芸人として素人ライブに参加するなどしていましたが、2001年創価大学の落語研究会に所属していた岸学さんと「どきどきキャンプ」を結成します。

当時、ナイツの塙さんも相方を探しており、コンビを組んでいた可能性もあったそうです。

アミューズのお笑い部門に入るもすぐに閉鎖してしまったため、インディーズで活動を行っていましたが2005年ケイダッシュステージに所属します。

2008年相方の岸さんがアメリカのTVドラマ「24」の主人公ジャックバウアーのモノマネでブレイクし、じゃない方芸人の代表格となります。

しかし、TV収録でうまく立ち回ることができず結果を残せないことに悩んでいましたが、自分のできることをやろうと思うようになります。

日向坂に涙

2019年当時けやき坂46(現:日向坂46)と一緒にTV番組「ひらがな推し」でバンジージャンプのロケを行った際に、サトミツさんはロケ全体のことを考えながら進行を行っていました。

誰から飛ぶかを決める際にキャプテンの佐々木久美さんがすぐに手を挙げたキャプテンシーに驚き、すでに涙腺は緩んでいました。

その後の展開として苦手な子との対比を作らないといけないと思い、その時には相方である岸さんに飛んでもらおうと考えていたサトミツさんですが「嫌だ、怖い」と断られてしまいます。

サトミツさん自身が飛ぶことも思いつきましたが「自分のようなキャラもないリアクションも薄い人間がとんでもつまらない」

と悩んでいると、井口眞緒さんが飛ぶこととなり、井口さんは高いところが得意ではありませんでしたが他のメンバーのために代わって飛ぶという心意気に打たれさらに涙腺が緩んでしまいます。

無事ロケを終えた安堵感と日向坂みんなのチームのための勇気ある行動にサトミツさんは号泣してしまいました。

今では「日向坂46のオールナイトニッポン0(ゼロ)」の構成作家として参加しています。

構成作家としてのサトミツ

2009年10月同じ事務所のオードリーが「オードリーのオールナイトニッポン」を始めることになり、元々ラジオの仕事に興味のあったサトミツさんは2回目の放送に頼み込んで見学させてもらうことになります。

その時に中学の時に聴いていた「伊集院光のOh!デカナイト」を手がけていた藤井青銅さんと出会い、経緯を話すと毎週放送に参加することに誘われます。

翌年の2010年から正式に構成作家として番組に参加することになりました。

テレビ朝日「オードリー春日のカスカスTV」TV番組の作家としてデビューを果たすと、その後も人の繋がりで次々と仕事が舞い込むようになり仕事が増加していきます。

最終的な目標はTV東京の「ワールドビジネスサテライト」を担当することとのことです。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
最後は報道希望なんですね笑

トイレの専門家としてのサトミツ

そして三つ目の顔トイレ専門家としてですが、2002年NHKで放送されていた「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」で放送された「温水洗浄便座」の回を見て衝撃を受け、トイレについて勉強を始めます。

知り合いの清掃業者に頼み、ボランティアでトイレ清掃の業務に立ち会うなどトイレについて知識を深めていきます。

一般社団法人日本トイレ協会の会員となり「名誉トイレ診断士」「掃除能力検定士5級」「トイレクリーンマイスター」の資格を持ち、「トイレ博士」として著書も多数出版しています。

トイレに関するイベントの常連となっており、「有吉ゼミ」や「news evry」では専門家として出演を行っています。

オードリーとの関係性

オードリーの若林さん、春日さんと同じ事務所ということもあり、それぞれと親交が深いことでも有名です。

漫才の稽古時にはそれぞれいない方の役をサトミツさんが行い、一緒にネタを作り上げて行っています。春日さん結婚時にはサプライズのためのキーパーソンとして重要な役をこなしました。

春日さんの奥さんを紹介、若林さんの奥さんと同棲時の引っ越しを手伝うなど絶対バレてはいけないところにはサトミツさんを呼ぶなど口も硬いことから絶大な信頼感を得ています。

そして春日さんとサトミツさんしか理解不能と言われている春日語を自由に操ることもできることも春日さんとの硬い信頼感で結ばれている理由となっています。

春日語とは・・・?

お笑いメガネ
お笑いメガネ
こうなった経緯がわからないですね笑

まとめ

どきどきキャンプサトミツは構成作家やトイレ博士などもこなす三刀流芸人!!日向坂の頑張りに号泣する純粋な人間性にも注目!!

今後も多岐にわたるサトミツさんの活躍に注目ですね!!

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

また次回をお楽しみに〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA