" />
ゆっくりご覧ください

【春はもうすぐ!】ソラシド本坊がキテる!!天才は山形に移住し農業生活

山形県の豪雪地帯にある家賃100円の家に住みながら生活をしているソラシドの本坊さんをご存知ですか?芸人仲間からは天才と言われた本坊さんがにわかに脚光を浴びてきているので本坊さんのことを調べてみました。

ソラシド本坊って誰?なぜ山形に住んでるの?

ソラシド本坊プロフィール

本名:本坊元児(ほんぼうがんじ)

生年月日:1978年8月7日生まれ

出身:愛媛県松山市

コンビ名:ソラシド(ボケ担当)

相方:水口靖一郎(みずぐちせいいちろう)

芸歴:NSC大阪20期生(同期:麒麟、アジアンなど)

親友は麒麟川島

出典:Twitter

同期の麒麟川島さんと仲が良く若手時代はずっと一緒にいて川島さんの家に入り浸っていました。

喧嘩をすると川島さんに勝てないからと川島さんが風呂から上がるのをドアの外で待ち伏せし、踵おとしするという奇襲作戦というかズルいことをしていました。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
川島さんの家の合鍵を勝手に作ったそうです。ここまできたらもう犯罪の域ですね。

川島が見たインスタライブ

山形で生活できているのか心配な川島さんは本人がインスタライブをやると言うので見たところ、カップラーメンを食べようと思ったら水道管が凍結してしまい、水が出なくて代わりに外にある雪を溶かしてから沸かしてカップラーメンを作ることになりました。

鍋に雪を集めていたら突然カメラにしていたスマホが倒れ画面が真っ暗になり切れてしまい川島さんは「撃たれたんちゃうかな?」と余計心配になったそうです。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
因みにインスタライブの視聴者数は川島さん入れて16人でしたが思いのほか盛り上がっていたそうです。

山形住みます芸人

出典:47Web

2018年10月からよしもと住みます芸人として山形県に400㎡の荒れた土地を一人で耕し畑を作り直し大根700本とニンニク3500株をほぼ一人で栽培しました。

売り上げを上げるべく東京の吉本興業本社で野菜の直接販売会を行いすゑひろがりずが買っていました。

出典:47Web

山形県西川町という豪雪地帯に住んでおり、家賃100円という金額は毎日雪おろしをしなければならないのでこの金額になったとのこと。

そんな場所でも今までの芸人生活で培ってきた生活力で逞しく生活しているようです。

博多大吉さんに奢ってもらい・・・

ソラシドの東京進出祝いとして博多大吉さんが他の芸人さんも呼んでパーティを開いてくれた時のことです。

本坊さんは催してくれた大吉さんに一切礼を言わず帰ってしまったそうです。

同席をしていた芸人に理由を尋ねられると「12時を回っていたから」というシンデレラみたいな理由で帰ってしまい、さすがに麒麟川島さんに呼び戻され「そんなことでは、芸能界はおろか社会人としてもやっていけない」と延々説教されたそうです。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
そこで本坊さんは小学校時代から他人への行いを思い出し泣いたそうです。

本坊さんのバイト生活

本坊さんは東京時代いろんなバイトをして生計を立てていました。

主に肉体労働をやっていて細い体で稼いでいたようですが本坊さんのところにはなぜか面白いバイトエピソードが降りてくると芸人さんの間でも有名です。

諦める・・・

土木のバイトで大きな荷物を二人で運んでいて地面にそっと置こうと思ったら指を地面に挟んでしまった本坊さんは、他の職人さんに助けを呼び持ち上げてもらいましたが今度は、助けてくれた職人さんの指が抜けなくなり「どちらかの指を諦めなあかんな」と思ったそうです。

芽生えた友情が・・・

マンホールの中で作業をしていたら本坊さんのヘッドライトが切れてしまい、真っ暗闇の中で取り残されてしまって助けを呼ぶと6人ほどいた仲間がみんなヘッドライトをつけて助けてくれたそうです。

感動した本坊さんは上に上がりみんなと一緒にお昼を食べようとカバンに入っているお弁当を取ろうとしたところ、ニンテンドーDSが盗まれてることに気付き、状況的にこの6人の中にいるとずっと疑いながらお昼を仲良く食べていたそうです。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
ニンテンドーDSどうなったのかすごく気になりますね笑

こんなバイト生活を綴った本が「プロレタリア芸人」という本です。

まとめ

よしもと住みます芸人として山形に移住し、地元の方達の善意に助けられ寒い冬も頑張って地元のためにお笑いやってます!

このようにソラシド本坊さんはかなりの天然キャラですがその天然さは他の芸人さん達と比べても群を抜いています。

そんなキャラが山形の農家さん達にもウケて助け合いながら生活しているようですね。

これからも山形の地域活性のために頑張ってほしいですね。

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

また次回をお楽しみに〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA