ゆっくりご覧ください

【時代よ早くついて来い!】村上ショージの娘が転身!!

「ドゥーン!!」「何をいう!」などのギャグでお馴染み村上ショージさんの娘さんが吉本の芸人さんだったのをご存知でしょうか?

なかなか個性的な芸名と独創的なネタで活動していたのですが改名を繰り返し新たな活動も始めたのでご紹介致します。

村上ショージの娘って芸人だったの?芸名に個性ありすぎない?今何やってるの?

近畿大学出身!実はインテリだった!?

出典:たきもりの森

本名は村上つみきさん。1989年12月24日生まれ。中学高校は園田学園。大学は近畿大学文芸学部となかなかのインテリで油絵を専攻してしていました。中学・高校の美術教師の免許も持っています。

NSC35期生でゆりやんレトリィバァ、ガンバレルーヤと同期です。個性的な女性芸人が多い年だったんですね。最初は村上ショージさんの娘さんというのは伏せて活動をしていました。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
2世芸人さんでもなかなか異彩を放ちまくってましたね

バターぬりえとしてデビュー

出典:ORICON NEWS

2013年8月『あらびき団 presents あら-1グランプリ2013』で優勝し初代チャンピオンとなります。この時もまだ村上ショージさんの娘というのは伏せてましたが10月に突然公表し、芸人界を騒然とさせます。

2016年12月になんばグランド花月にて親子漫才を披露します。ネタ中に父のショージさんがトチリまくり結構グダグダな漫才になってしまったそうです。後にTV番組で父親の村上ショージさんが娘さんに「めちゃくちゃ怒られた」と語っていました。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
芸風は独創的で少しくっきー!さんに似た感じかなと思います。

【最短即日発送】PCR検査はTケアクリニック

ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅに改名

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

TSUMIKI & GABBANA(@piriparipow)がシェアした投稿


2018年芸名ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅに改名しました。きっかけは園子温監督の映画を見ていたら

うちに秘めていた自分がバァーッと出てき目の前に『リング』に出てくるような画質の悪い沼に『ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅ』という明朝体の文字が浮かんだ場面が出てきたので、『これは私っぽい!』と思った

出典:wikipedia

とのことです。

2018年12月18日に芸人を辞め芸術家・女優に転身し、2019年には園子温監督の「愛なき森で叫べ」にも出演しています。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
もう感性がすごすぎてついていくのが大変ですね

TUMIKI☆YANKE SNSアカウント

TSUMIKI☆YANKEに改名

2021年3月20日TSUMIKI☆YANKEに改名することを発表しました。

お笑いメガネ
お笑いメガネ
こちらは本人の公式YouTubeなのですが変わらず前衛的ですね

そんなことよりめちゃくちゃ痩せている件

TUKIMI☆YANKEさんに改名した頃父親があげたInstagramにあげた写真が話題になりました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

村上ショージ(吉本坂46)(@murakamis0528)がシェアした投稿

ものすごく痩せて美人になっているとネットで話題になっていたのです。昔TV番組で短期間に夕食前にバナナを2本食べるというダイエット企画に出演していましたがその時は1週間で0.2kgしか痩せませんでした。

今回の痩せ方はこのような短期間の痩せ方ではなく長期間時間をかけて痩せていったとの見方が強いようです。何はともあれ健康的に痩せることはいいことなので引き続き健康には気をつけてもらいたいですね。

海賊の末裔?

16世紀の日本の瀬戸内海のあたりに村上海賊という水先案内人の覇権や海上警護請負を行っていた、日本最大と言われた海賊がありました。

2016年4月に「“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島-よみがえる村上海賊“Murakami KAIZOKU”の記憶-」が、地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーとして「日本遺産」に認定されています。

その末裔が村上ショージさんと記事に書いてあるのでその娘さんのTUKIMIさんも末裔ということになりますね。ONE PIECE のようなイメージしていた海賊とは違うとは思いますがご先祖様は海賊だったんですね。

日本遺産 村上海賊のサイトはこちら

まとめ

芸人バターぬりえとしてあらー1GP優勝など実績を残し、ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅに改名したこともあったが今は女優TUMIKI☆YANKEに改名

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

TSUMIKI & GABBANA(@piriparipow)がシェアした投稿


バターぬりえ時代からとても独創的なネタで芸人仲間からも一目置かれていたようですが、万人受けするネタでは決してありませんでした。

しかし、それは彼女の芸術的センスについて来れる人がまだ少数なだけなのかなと思っています。くっきー!さんも個性的なネタをやり続けて今の人気があるのでTUMIKIさんもこの芸風?を貫き通して欲しいですね。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

また次回をお楽しみに〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA